口臭予防のためにしていること

30歳を過ぎてから自分の口臭がやたらと気になるようになりました。それは、今までになかった朝起きた時の口内のネバツキや、歯磨きをしても何となくスッキリしなかったからです。年齢を重ねるにつれ、歯茎が弱って下がってくると言われています。歯槽膿漏にもなりやすくなるので、早い段階からケアしていこうと思いました。
口臭ケアをしてくれる商品は沢山出回っていますが、どれも効果のほどがよくわからなかったので、歯医者へ行くことにしました。
やはり歯医者でしっかりチェックをしてもらった方が、今後のことを考えると安心です。
歯科検診の結果、虫歯がいくつかあったことや、親知らずが原因でその手前の歯茎が少し下がっていることを指摘されました。口臭が気になる一番の原因は親知らずではないかと言われました。
その後、虫歯を治療して親知らずを抜歯したところ口臭はほとんど気にならなくなりました。でも、半年に一回の割合で歯医者へチェックをしてもらいに行っています。定期的に歯石を除去してもらったり、研磨剤で葉の着色を落としてもらうことが結果的に口臭を防いでくれていると感じます。
口臭は周りの人はなかなか本人に指摘し辛いと思います。しっかり自分自身でケアをしていきたいです。

プレミアムブレスクレールは効果はもちろんのこと口コミと評判が良いことが特徴です。口臭の相談をされたらプレミアムブレスクレールを紹介する人もいるくらいです。ご高齢の方は口臭に気づきづらいもの。プレミアムブレスクレールを両親にプレゼントする人もいます。効果に対して価格が安いというコスパの高さもプレミアムブレスクレールのオススメポイントです。

プレミアムブレスクールの効果