自分の部屋だと勉強できない

これは私が学生時代の経験です。私は自分の部屋などで一人っきりになると途端に勉強ができなくなっていました。ついついサボってしまっていました。

例えば、自宅のリビングや塾の自習室や学校の図書館など、人の目がある場所でないと勉強ができませんでした。他人の監視の目があり、「ちゃんと勉強しているかどうか見張られている!」という緊張感を持って勉強できる場所のほうが、当時の自分には合っていたようです。別の考え方をするならば、私はすごく「褒められたがり屋」だったのだと思います。部屋で一人で勉強していても、誰にも褒めてもらえません。人目に付く場所で勉強することで「勉強、頑張っているね」と言われたかったのではないかと思います。実際、そうして褒めてもらうことが、勉強を続けるモチベーションの一つにもなっていたような気がします。学生時代のこの習慣のせいで、社会人になった今でも、自分一人の静かな場所での作業に違和感を覚えてしまいます。
ディアロで【大学受験合格】へ