やはり一番は食事を和食中心にすることです

やはり一番は食事を和食中心にすることです。
そして沢山の健康情報がある中でがんじがらめにならずに楽しく取り入れ続けられることが一番だなあと実感しています。
自分はいいと思ったもの、いいと言われているものは続けることはできてもいつしか義務感が生まれ周囲の方に対してもだんだんと
押し付け、むりやりみたいになってしまいがちで色々と悩んできましたがやはり無理がないことが一番心身共に健康的だなと
思えるようになり現在日々実践中です。
ご飯を炊く、時々玄米を混ぜてみたり雑穀を混ぜてみたり、ビタミンミネラルの豊富なお塩を入れて炊飯してみたり。
そしてお味噌汁。味噌も講習会でみんなで手作りしてみたり。今年のお正月には作って1年経つお味噌をはじめていただき
自分で作ったお味噌の美味しさにますます毎日お味噌汁を作るのが楽しくなっています。
また浅漬けのもとは使わずおいしいお塩で簡単に漬物をつくったり。最近は保存食にも興味が出てきて勉強中です。
そんな生活を続けていると体質も変わるのか大好きだったお肉を食べる回数も自然に減ったり、手作りでお菓子を作るようになると
自然に市販のお菓子も買う頻度が減ってきました。
何より食事を作ることができる喜びを実感できるようになったのが一番の収穫です。
これからもますます当たり前の手作りごはん、手作り和食を家族と楽しみながら作っていきたいです。
ベジママ