仕事とお金とスキル

最近仕事の空き時間を利用して、パソコンを使いできる仕事は無いものかとネットを検索し””Crowd Works””というサイトを見つけた。企業と在宅ワーカーを繋ぐサービスで、興味を持ち登録してみることにした。サイトにはたくさんの求人広告が貼ってあり、その中から自分ができる仕事を探すのもまた一苦労だ。


IT関係の仕事をしているわけでは無いので、専門的な仕事はできないが新しことを始めることにたいして好奇心が沸いて、なにより楽しい。仕事の内容と給与は当たり前だが比例していて、専門的な仕事は高給与、誰にでもできる仕事は数円からの仕事。誰にでも出来るといっても私にとっては、何もかも新しい仕事で、まず内容をしっかりと理解しなければ、給与を頂く以上応募するだけで勇気がいる。まだ、「タスク」という枠の誰でも参加できる仕事を経験させてもらっているだけだが、今書いている内容を承認してもらい給与が発生することに対してもありがたい。素人の私がこうして勉強させて頂いているわけだから。

私は本業はIT関係とは関係のない技術職で、10数年そのスキルを磨き生活してきた。現在もその職について働いているのだが、将来その職をずっと続けることができるのか、少々不安になっている。そのため新しい何かを探している最中だ。

技術職の人間が新しいものを探して気づくのは、その職以外はなにもスキルが無いことだ。全然違う職を意識することで、自分の持っているものが全く役に立たない。焦りを感じる… プロの野球選手や、サッカー選手などもそうだろう。現役生活は短いうえに、その後の保証は何もない。

もともとパソコンには興味があり、物づくりが好きな性格で、全くの素人だったが、自作の雑誌を買いパソコンを一から作ってみた。OSの単語もわからなかったのだが、プラモデルを作る感覚で四苦八苦しながら、作り上げた。そこで初めて起動したときはすごく感動し、やればなんとからるものだと実感した。

この過程を得てパソコンを触るきっかけができた。

ネットにはパソコンの学習用のサイトもたくさんあって、それを通じて勉強してみたが、基本的な学習をしていない私にとっては理解するだけで、かなり時間がかかる。それでも新しいことにチャレンジして覚えていく過程は楽しい。今はまだまだ学習中だがホームページのHTMLやCSSなども覚えて行きたいと思っている。専門的な言語をみるだけで、目眩がしてきそうだが…

スキルを磨くことは報酬にも繋がり結果時間もできる。最初は0でも時間をかけて一歩づつ全身は出来ると思う。Crowd Warksのおかげで新しいチャンスに巡り合えたと思う。そしてこの原稿を書かせて頂けることにも感謝して、自分を磨いて行きたい。

 

マイシードの口コミ