マクドナルド、”荒らし行為”のためキャンペーン繰り上げ終了

マクドナルドが4月20日から実施しているキャンペーン「怪盗なげっつ親子を捕まえろ!」が、突如期間短縮となったそうです。

本来は5月7日まで行われる予定だった同キャンペーンですが、4月29日で繰り上げ終了となるそう。これは非常に多くの応募があったことに加え、ツイッターでの自動リプライ機能を悪用した”荒らし行為”があったのが理由とのことです。

同キャンペーンはマクドナルドの公式アカウントをフォローし、ハッシュタグ「#ナゲッツ親子」を付けてツイートすると抽選で「チキンマックナゲット5ピースの引換券」が当たるというもの。

ツイートするとキャンペーン用アカウントから画像付きのリプライが自動で届くことになっていますが、誰かのツイートへのリプライにハッシュタグを連投することでキャンペーンツイートだらけにしてしまうのが”荒らし行為”となっています。私が日焼け止め下地で良かったな~と思えるメリット

好評だったキャンペーンを悪意ある第三者のせいで短縮するということは、マクドナルド側としても苦渋の選択だったはずです。

経済的にも影響がでるこの”荒らし行為”、訴えられても仕方のない行動かも?